スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

お正月写真

ちょっと早いけどお正月用の素敵な写真撮りましょうか?

FXCD0029.jpg
お正月?

そう!お正月!

「正月」とは、本来1月の別名だが、現在は1月1日から1月3日まで(三が日=さんがにち)、または「松の内」(元々は1月15日まで)をさすことが多い。また、1月20日までを正月とすることもあり、1月20日を二十日正月(骨正月)と呼ぶ。新暦の元日を軸とする「大正月」(おおしょうがつ)と旧暦の15日を軸とする小正月(こしょうがつ)と呼ぶものがある。大正月はまた大年(おおどし)、男の正月と呼ぶのに対して、小正月を小年(こどし)、女の正月と言うところもある。12月8日(関西では13日)を「正月事始め」と称して、正月準備が始まる。

1月1日を元日、元日の朝を元旦(がんたん)と呼ぶ(「旦」が地平線の上に日の出た様から)元日は国民の祝日となっているが、官公庁は12月29日から1月3日までを休日としており、一般企業でもこれに準じていることが多い(銀行などの金融機関は、12月31日から1月3日までを(ATM等を除いて)休日とすることが多い)。このため、鉄道やバスはこの期間中は土曜日または日曜日でない日も含めて休日ダイヤで運行する傾向にある。一方、小売業では、1970年代頃までは松の内(関東)の頃(1月5~7日)まで休業していた店が多かったが、24時間営業のコンビニエンスストアの登場などの生活スタイルの変化により、開店日は早くなり、1990年代以降は元日のみ休業し、翌1月2日から短時間体制での営業を始める店が多い。大型店など店舗によっては、短時間体制ながらも元日も営業することも多くなった。ほとんどの場合は1月4日ごろから平常営業に戻る。

かつては夏の盆と対応して、半年ごとに先祖を祀る行事であった。しかし、仏教の影響が強くなるにつれ、盆は仏教行事の盂蘭盆と習合して先祖供養の行事とし、対する正月は年神を迎えてその年の豊作を祈る「神祭り」として位置付けられるようになった。

数え年では1月1日に歳を1つ加えていたことから、正月は無事に歳を重ねられたことを祝うものでもあった。満年齢を使うようになってからはそのような意味合いはなくなり、単に年が変わったこと(新年)を祝う行事となっている。ウィキペディアより



FXCD0028.jpg
難しい事は解らないけどまた変な写真なんでしょー?

そんな事はないですよ。ちゃんとした写真にしてあげるから。

FXCD0027.jpg
マジデカ!?!

キャラ変わってませんか?

そんな訳でお正月写真どぞー!

FXCD00202.jpg

ババーン!!

FXCD0041.jpg

却下!!

えーだめー?
スポンサーサイト


猫写真 | 【2007-12-30(Sun) 14:55:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © キジトラぬこぬこ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。